テレビをそのまま処分していいの?お得な回収方法を教えます

テレビをそのまま処分していいの?お得な回収方法を教えます

テレビ

不要となったテレビは、「家電リサイクル法」によって処分方法が定められています。粗大ごみとして捨てると処罰の対象となってしまいますので、注意が必要です。自分で処分する場合は、リサイクル券を購入して指定場所へ持参することが一般的です。

テレビの具体的な処分についてお困りの方は多いと思います。また、少しでもお得に簡単に処分できたら良いですよね。
ここでは、自分でテレビを処分する方法や、お得な回収方法についてお教えします!


テレビを処分する一般的な方法について


テレビを自分で処分する場合の大まかな流れは、以下の通りです。


1:郵便局にてリサイクル券を購入
2:リサイクル券を処分するテレビに貼り付け、指定の場所に持参していく


リサイクル券とは、家電リサイクル法が適用される電化製品を処分する際に必要になるものです。処分する商品やメーカーによって、価格が変わります。

テレビの場合、「メーカー」「ブラウン管or液晶・プラズマ式」かで料金が変動します。安くて1,200円、高くて2,700円ほどです(税別)。リサイクル券は、郵便局で購入することができます。

そして購入したリサイクル券をテレビに貼り付け、指定場所へと持参します。指定場所は各自治体によって異なりますので、直接役所に問い合わせるか、一般財団法人 家電リサイクル券センターの公式HPを確認してみましょう。


少しでもお得にテレビを回収処分してもらう方法とは?


テレビをお得に処分する方法

上記のように自分でテレビを処分しようとすると、リサイクル券を購入したり、指定場所まで運搬したりと労力がかかります。できれば、少しでも安く簡単に処分したいものですよね。

もしも処分するテレビがまだ使えるもので、年式も新しいものなら、そのまま処分するのはもったいない!
リサイクル券を購入して処分するよりも、不用品回収業者やリサイクルショップへ依頼するほうがお得です!
なぜなら、状態が良ければ高値で買い取ってもらえる可能性が高いからです。

リサイクルショップの家電買取は、基本的に「製造から5年以内」が基準です。まだ新しく十分に使えるものであれば、ぜひ上記のような業者へ売りましょう。そのまま処分するよりも、「高く売れる」「自分で処分する必要がない」ためお得です!

一方、古くて壊れてしまったテレビやブラウン管なら、無料で回収してくれる業者もあります。依頼先によっては自宅まで直接引き取りにきてくれるので、持ち運ぶこともなく楽ちんです。


当社では、まだまだ使える液晶テレビの高価買取を実施しております。東京・神奈川・千葉・埼玉にある対象エリアまで、出張買取致します。お電話いただければ、無料でお見積り致します。
>>当社の液晶テレビ高価買取についてはこちら<<

当社は不用品回収業者ですので、もう使えないテレビの回収もお任せください!出張買取圏内でしたら、スタッフが直接回収しに伺います。その他エリアのお客様は宅配にて受付中です。
>>当社のテレビ処分料金はこちら<<
>>宅配便またはらくらく家財便で液晶テレビの無料回収も致します<<<<

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A