婚礼家具は回収処分できる?買取してもらえる方法はあるの?

不用品回収Q&A

婚礼家具は回収処分できる?買取してもらえる方法はあるの?

旭川家具の婚礼家具

桐ダンスに、洋服ダンスに、整理ダンス。これらが定番の婚礼家具は、引越しやリフォームの際には不要となるケースが多いものです。しかしサイズが大きく重量もあるため、処分は一苦労ですよね。

ここでは、そんな婚礼家具を処分する方法や、買取方法についても解説します。

1. 婚礼家具はリサイクルショップでの出張買い取りが難しい

「リサイクルショップに売れば高値で売れるかも?」と考えた方もいると思います。婚礼家具は元値が高くてしっかりとした作りなので、高く売れそうな気がしますね。

しかし、婚礼家具を買い取ってもらうのは厳しいでしょう。なぜなら以下のような理由があるからです。

◯婚礼家具を買取してもらえない理由
1 サイズも重さもあるので搬出するのが一苦労

2 店舗スペースを食うので効率が悪い
3 婚礼家具の中古を必要としている人が少ない


このように婚礼家具は運搬・保管コストがかかりますし、需要も少ないため、買取をしても利益を確保しにくいです。そのため、府中家具などの高価なものでなければ、有料での引き取りがほとんどです。

2. 婚礼家具は自治体によっては粗大ごみとして出せる

婚礼家具は、自治体によっては「粗大ごみ」として処分できます。ただし、各自治体によって処分の可否は異なりますので、一度市役所に問い合わせてみる必要があります。

粗大ごみを処分するためには、以下のような方法があります。

◯粗大ごみの処分方法
1.役場またはクリーンセンターへ連絡し、婚礼家具を粗大ごみとして出したい旨を伝えます。

2. 郵便局または指定の小売店にて、指定の粗大ごみ手数料を支払います。シールがもらえるので、処分する婚礼家具に貼り付けます。

3. 指定日当日、婚礼家具を指定場所まで運びます。


なお、自治体のゴミ処理施設またはクリーンセンターへ自分で運び込めば、費用は安くなります。ただし、婚礼家具は重量があるので、運び出しのお手伝い人や大きなトラックが必要となります。

婚礼家具のサイズが大きくてどうしても運び出しが難しい場合、解体すると良いでしょう。婚礼家具の扉を外すだけでも、本体の重さは軽くなります。

3. 不用品回収業者に依頼する方法がおすすめ

婚礼家具 画像不要で置き場に困った婚礼家具がある場合、不用品回収業者に引取ってもらう方法もあります。

自治体は指定の日時にしか処分できませんが、不用品回収業者ならすぐに対応してもらえます。自宅まで来てくれるので、運搬の必要もありません。費用はかかりますが、手間や労力を抑えることができるのでおすすめです。
婚礼家具を業者に依頼した際の費用については、以下を参考にしてください。

>>いくつかの業者の料金を調べてみました<<



当社パワーセラーにおいても、婚礼家具の回収処分を承っております。東京・神奈川・千葉・埼玉の対象エリアを毎日巡回しておりますので、ご連絡いただければすぐに駆けつけることも可能です。
ぜひ、お気軽にご連絡ください。

>>婚礼家具の回収処分についてはこちら<<

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A