【2020年版】ヤマダ電機のエアコン処分方法やその他の回収・破棄方法を解説!

【2020年版】ヤマダ電機のエアコン処分方法やその他の回収・破棄方法を解説!

1 ヤマダ電機のエアコン処分方法について

エアコン

ヤマダ電機でエアコン処分をすることができます。ただし、テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンをヤマダ電機で購入した人のみが対象となります。

ヤマダ電機におけるエアコン処分申し込み方法は2種類あります。

【方法1】ヤマダウェブコムにて購入時に申込みする方法

ヤマダウェブコムでは、リサイクル家電対象商品を購入と同時に申し込みをします。リサイクル料金は、商品の配送・設置の時に現金で支払います。


おおよその手順は以下の通りです。

1 ヤマダウェブコムにアクセスし、購入したいエアコンをカートにいれる

2 「配送設置」申し込みのプルダウンメニューにて「申込み必要事項を入力する」を選ぶ

3 表示された「リサイクル申込みはありますか?」のプルダウンメニューで「リサイクル申し込み」を選択


これでエアコン回収申込みは完了です。もしも購入時に上記画面が表示されない場合、その商品はリサイクル処分対象外ですので注意しましょう。指定した日に作業員が訪れますので、そこでリサイクル料金を現金で支払います。


【方法2】店頭へ直接持ち込む方法

ヤマダ電機では、エアコンの店頭処分も行っています。最寄のヤマダ電機店舗まで、旧エアコン機種を持ち込んで引き渡すだけです。
持ち込みの場合は、リサイクル料金+収集運搬料を店頭で支払います。リサイクル料金と収集運搬料は、品種やサイズにより違ってきます。事前に料金を問い合せたあとに店頭へ向かうのをおすすめします。

2 ヤマダ電機のエアコン処分・取り外し料金について

ヤマダ電機でエアコンを処分・回収してもらうには、「リサイクル料金」と「収集運搬料」の2種類の料金を支払う必要があります。エアコンの品種やサイズによって、A or Bグループ・特定法人に分かれます。

A or Bグループの場合

三洋電機、東芝ホームアプライアンス、日立製作所、松下電器産業、三菱電機などが属するグループです。

リサイクル処分料金 990円
収集運搬料     1,210円
合計 2,200円
※税込み。2020年2月現在。


特定法人の場合

山善、吉井電気、ケンウッド、岡田技研、日立ハウステック、NECなどが属するグループです。

リサイクル処分料金 2,079円
収集運搬料     1,210円
合計 3,289円

※全て10%税込み。2020年2月現在。

※リサイクル処分のみの場合は2,750円(税込)。追加1台につき 550円(税込)がかかります。


エアコンの取外しを依頼する場合

ヤマダ電機では処分と一緒に取外しも依頼できます。しかし注意しておかないといけないのは、エアコンの状態や設置条件によって工事料金に追加料金がかかることです。


以下、ヤマダ電機での取り外し料金です。

・基本料金 5,500円
・屋根置き 9,900円〜
・壁掛け  9,900円〜
・公団吊り 9,900円〜
・立ちおろし 7,700円〜
※全て税込み。2020年2月現在。


申し込み時には、エアコンの状態も伝えておくことをおすすめします。ただしエアコン取外しの標準工事には、「室外機と室内機の設置場所が同一階」であり、「室外機が地面やベランダの床の上に置かれていること」が条件ですので注意しましょう。

3 エアコンを自分で破棄する方法

エアコンを自分で破棄するためには、「料金郵便局振込み方式」を利用します。最寄りの郵便局で事前にリサイクル処分料金を振り込み、エアコンを指定場所へ持ち込むだけです。

郵便局での振込方法や料金がわからなければ、局員に尋ねてみると良いでしょう。振り込みが完了すれば、リサイクル券がもらえます。それを回収するエアコンと一緒に持ち込み指定場所へと持参します。回収の指定場所は地域によって決まっていますので事前に役所などで確認しておきましょう。

4 エアコンを自治体で回収してもらう方法

エアコン

各自治体によっては、家電リサイクル収集のサービスを行っていることがあります。例として、東京の家電リサイクル受付センター・横浜の横浜家電リサイクル推進協議会などがあります。家電リサイクル受付センターの場合、リサイクル料金と運搬料で5,000円ぐらいとなる場合が多いです。

自治体で回収するメリットは、自宅まで収集に来てもらえる点です。自分で発送する手間がいらないので便利です。料金もその場で支払えるので、事前にリサイクル券を購入する必要もありません。

デメリットとしては、自治体の収集はあくまで取りにくるだけなので、取り外しは含まれません。そのため取り外しは自分ですることが条件です。取り外しが自力で行うのが困難な場合は、専門業者にお願いしましょう。

5 エアコンをオークションで販売する方法

年式が新しく異常もないエアコンなら、ネットオークションで高く売れる可能性があります。「製造から5年前後」かつ「美品」であれば、モデルが多少古くても売れるでしょう。

ただしエアコンの場合は取り付け工事などが必要なので、一般ユーザーにはあまり好まれない商品です。実際、中古のエアコンをオークションで購入しようとする個人の方は少数派です。また送料もかかりますし、エアコンの取り外しや梱包の手間もかかります。
新品未開封品などの条件のエアコンを除いては、オンラインのオークションはあまりおすすめしません。

6 処分業者にエアコン回収を依頼する方法

エアコン

不用品処分専門業者へエアコン回収を依頼すれば、安い料金で依頼することが可能です。

回収料金がかかるのは、エアコンにあるさまざまな資材を「リサイクルできるもの or できないもの」に分類する手間があるからです。
エアコンには、鉄・銅・アルミニウム・プラスチックなどの石油製品や、レアアース類、レアメタル類などが含まれています。これらを全て取り出して分類し、マテリアルリサイクルとして再利用します。こうした工賃が発生するため、回収費用がかかるのです。

そのため「無料で引き取ります!」という謳い文句で宣伝しているところは要注意!安易に頼んでしまうと、あとで高額の作業量を請求されることもあります。

当社では、東京・神奈川・千葉・埼玉の対象エリアのエアコン回収・処分をお受けしております。お電話くだされば無料で査定致しますので、お気軽にご相談ください。また、取り外しも同時に行っております!
>>エアコン取り外しや回収に関するページはこちら<<

また、エアコンの直接お持ち込みもOK!事前のご予約は不要ですので、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
>>エアコンの持ち込みに関するページはこちら<<

「新品未使用」「年式が新しい」などのエアコンは買取も致します。まずはお気軽にご連絡ください!
>>エアコンの買取に関するページはこちら<<

7 まとめ

ヤマダ電機でのエアコンリサイクル処分をご紹介しました。ヤマダ電機では、人気のエアコンがたくさんあるので、購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。そんな方は、一緒に古くなったエアコンを処分してもらいましょう。安い料金で作業してもらえますので、とてもお得です。店頭持ち込みなどもできますので、是非利用しましょう。近くにヤマダ電機がある方はおすすめです。

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A