カセットコンロのボンベ処分方法

不用品回収Q&A

カセットコンロのボンベの処分方法を教えて下さい!ガスは危ないの?

寒い季節に鍋をしたり、アウトドアで料理をしたりするときに欠かせないカセットコンロ。新しいものを買ったりして出た古いカセットボンベってどのように処分したらいいのでしょうか?ガスボンベではなく、このカセットボンベの処分方法をご紹介します。

使わなくなったカセットボンベを一般家庭ごみとして処分する場合は、自治体のルールに注意する必要があります。収集運搬車の中で他のものと混ざって爆発する可能性があるので、「ガスを使い切ってから」捨てるように指導している自治体が多いと思います。

ガスを使い切ったカセットボンベは「穴を開けてから」捨てるように指導している自治体もあれば、危ないので「穴は空けずに」捨てるように指導している自治体もあります。市役所に確認してみるのがよいでしょう

穴を開けるだけで、ガスを抜くことはできます。基本的には爆発するようなことはありませんので、工具類で穴を開けて大丈夫です。火の気だけ注意してください。金属同士の摩擦など、レアなケースで引火する可能性はゼロではありません。

ダイソーやキャンドゥなど100円均一などでも売っているカセットボンベ専用のガス抜きがあります。近くに100円ショップがない場合は、ホームセンターに行くと良いでしょう。基本的には穴を開けて少しずつ抜くという方法です。タバコなどの火の気に気をつけながら、屋外で注意してガスを抜きます

カセットボンベが未使用なら「リサイクルショップ」に販売することができます。定価が1本250円ていどなので、無料引取りになる可能性が高いです。カセットコンロとセットなら使用中のものでも引き取ってくれる可能性が高いです。大手のリサイクルショップですと、危険なので買い取り不可の品目になっているところもあります。

>>当社でもカセットコンロの不用品回収を行っています<<

>>当店へのお持ち込み処分なら、もっとお安く処理できます<<

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A