エアコンを処分してみる

エアコンを処分してみる

エアコンを実際に処分してみる
これくらいのエアコンだと幾らくらい掛かるのでしょうか。
エアコン

市役所や家電量販店、回収業者さんに聞いてみました。

①市役所へ捨て方を聞いてみました
所沢市役所へ聞いてみたところ、エアコンのリサイクル料金は2625円とのことです。 回収は、小売店への依頼が必要なので、上記の金額に加えて、別途、運搬費用が必要になります。 運搬費用に関しては、小売店ごとに違うので、一度電話して聞いてみると良いそうです。

②家電量販店(ヨドバシカメラ)さんへ聞いてみました
ヨドバシカメラさんでは大きく、リサイクル回収代金とリサイクル運送費が必要のようです。 エアコンの場合、リサイクル回収代金は2100円で、リサイクル運送費が525円なので、合計で2625円が処分費用となります。 ただ、この料金は、商品の到着と同時に引き取ってもらうときの金額です。 以下の場合は別途で、1点につき2625円が必要になるようです。 ・お届け日と回収日が別日になる場合 ・お届け先と回収場所が異なる場合 ・ご注文商品と異なる品目の場合 ・ご注文商品を超える数量の場合 以上から、依頼するときは作業員との打合せを十分行なっておくと安心できると思います。

③町の電気屋さんへ聞いてみました
自治体ごとに対象家電製品収集・運搬協力店が異なり、数も多く存在すしています。 運搬料が店ごとに違うので、一度電話で聞いてみる必要があるとのことでした。
当社では東京、埼玉、千葉、神奈川のお客様のエアコン1台あたり6,000円で処分を行っております。

④自分で外して問屋へ持っていく場合
エアコはを無料で引き取ってくれたり、買い取ってくれる業者が存在することをご存知でしょうか。 エアコンにはアルミや銅などの金属が含まれているので、貴重な資源として取引されています。 業者にもよりますが、自分で取り外して、そうした問屋へ持ち込むと一台あたり5000円前後で買い取ってもらえることがあるようです。 普通なら数千円も費用が掛かるエアコンの処分ですが、自分で取り外して問屋へ持ち込むことで、得をするのであれば、 自分で取り外してみるのも良いのではないでしょうか。

⑤郵便局でリサイクル券を買って、指定場所に持ち込みました。
まず、リサイクル料金の2625円を、ゆうちょ銀行もしくは、郵便局窓口で支払います。 リサイクル券をもらった後、処分品へ貼っておきます。 その後、指定取引場所の「木下フレンド」もしくは、「日本通運 川越支店」へ持ち込む必要があります。 自分で持ち込まなくてはなりませんが、その分運搬費を抑えることができます。

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A