人形は最適な方法で処分しよう!主な処分方法4選

不用品回収Q&A

人形は最適な方法で処分しよう!主な方法を5つ解説します

人形 処分方法

西洋人形や日本人形などのリアルなものから、アニメキャラクターのかわいらしいものまで、人形には様々な種類がありますよね。このような人形を長く使っていたら思い入れがありますから、そのままゴミとして捨てるのに抵抗もあると思います。

今回は、人形の処分方法について5つ解説していきます。ぜひ、ご自身にあった処分方法を見つけてください。

お寺や神社で供養してもらう

人形を処分するのに最も多い方法が、神社やお寺で供養してもらう方法です。神社やお寺に持ち込めば、人形を「お焚き上げ」して人形に宿った魂を浄化してもらえます。これなら安心して人形を処分できますね。

お寺や神社によっては、郵送での受付が可能なところもあります。もしも近くに人形供養を行っている神社などがなければ、郵送してもらう方法が良いでしょう。
費用は数千円程度です。

リサイクルショップに買い取ってもらう

人形の状態が良く、見た目もキレイな状態なら、リサイクルショップに持ち込んで買取してもらう方法もあります。
リサイクルショップでは、西洋人形・日本人形・アニメフィギュアなど、ほとんどの人形を買取してもらえます。その場で買取査定してもらい、すぐに処分が可能です。

ただし再販できる状態の人形でないと、買取してもらえずにそのまま返されてしまいます。持ち込む前には、綺麗に拭き取ってゴミやホコリを落としておくと良いでしょう。

ネットオークションに出品する

人形の価値が高いものなら、インターネットオークションに出品する方法もあります。
ネットオークションなら、リサイクルショップに買取してもらうよりも、高額で売れる可能性が高いです。入札数が多くなるほど、金額も釣り上がります。処分と同時に、少しでもお金を得たい人にはおすすめの方法です。

しかし、出品から連絡、梱包から発送まで、全て自分で行う必要があるため手間がかかります。また落札されるまでに時間がかかることもあります。

施設や団体に寄付する

人形の処分方法人形を施設や団体に寄付すれば、海外の恵まれない子どもたち、または日本の子どもたちのために活用されます。思い入れのある人形が、他の子供たちの役に立つと考えると、とても嬉しいものですね。

寄付先は、保育園・幼稚園・NGO、NPO団体などさまざまです。施設の場合は、事前に連絡して、寄付が可能かどうか確認しましょう。

ボロボロな人形はゴミに捨てよう

処分したい人形がすでにボロボロで、再利用不可能な場合は、ゴミとして捨てることもできます。

プラスチック製の人形なら燃えないゴミ、可燃素材なら燃えるゴミなど、区分して捨てましょう。

大量にあって困る人形は不用品回収業者に依頼する

家に大量の人形があり、処分に困っている。家まできて処分してもらいたい。そのような場合は、近くの不用品回収業者に依頼しましょう。

不用品回収業者では、自宅にある不用品をほとんど回収してもらえます。連絡すれば自宅まで来てくれるので、家を出ることなく処分が可能です。ダンボールにあふれるほどの人形の量でもOKです。


当社パワーセラーは、東京・神奈川・千葉・埼玉の対象エリアの不用品を回収しております。
関東圏で不用品の処分にお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。毎日対象エリアを巡回しておりますので、すぐに対応可能です。お電話いただければ、無料でお見積り致します。

>>当社の不用品回収処分について詳しくはこちら<<

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A