幸手市で粗大ごみやテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機など家電や家電を処分する方法

不用品回収

詳細は不用品回収ページへ

リサイクル買取

詳細は出張買取ページへ

幸手市

具や家電などの粗大ごみのご処分でお困りではありませんか?突然のお引越しなどで、冷蔵庫や家具など、どのように捨てればよいか分からず、慌ててしまう事もあります。

このページでは、粗大ごみの捨て方を以下のパターンに分け、実際に幸手市ではどのように捨てればよいかを、わかりやすくまとめます。

自分で粗大ごみ処分するのには、どのぐらいの手間と時間とお金がかかるかが分かります。

ただし、忙しい社会人の方に一つ要注意していただきたいのは、市町村のゴミ処理場や、粗大ごみの回収サービスは、「土日に営業していないことがほとんど」という事です。

お時間や手間が面倒という方は、まとめて当社のようなリサイクル業者に依頼することも可能です。

1.粗大ごみと思えても、実は「燃えないゴミ」で捨てられるもの

幸手市の粗大ゴミの定義

おおむね一辺の長さが50㎝を超えるもの。

例えば、電子レンジの処分にお困りでも、市町村の粗大ごみの定義を調べてみてください。粗大ごみの定義が「50㎝以下の物」である市町村の場合、電子レンジは「燃えないゴミ」で普通のゴミの日に捨てることができるのです。カラーボックスなど軽い家具であれば、壊して「燃えるゴミ」に出すことも可能です。

2.納付券を貼ってゴミ置場に捨てる

粗大ごみ収集日にごみ集積所に出す。

※収集日の朝8時30分までに出してください。 

※無料収集のため、自宅まで取りにいく制度はありません。

◎「粗大ごみ」は、おおむね一辺の長さが50cmを超えるものです。家具類(机、たんす、本棚、 テーブル、イスなど)、電化製品(掃除機、扇風機、コタツ、換気扇など)、ガス器具類(ガステーブル、ガスレンジ、ガスストーブなど)、ふとん・座布団、じゅうたん類、自転車、石油ストーブなどです。

◎スプリング入りのマットレス・ソファーなどは処理困難物として、回収することができませんが、スプリングを含む鉄部分と、マットレスの布部分で分ければ、処分できるようになります。ご自身でできない場合は、専門業者に依頼(有料)してください。

◎自転車類は、「ごみ」と大きめに表示してください。(未表示は収集しません。)

3.市の清掃施設に直接搬入する

幸手市ひばりヶ丘桜泉園(幸手市大字木立1779-5)へ直接搬入することができます。

事前予約が必要です。環境課(電話0480-48-0331)へお電話ください。

予約時に、お名前・ご住所・お電話番号・持込み日時・持ち込むごみの内容などをお伺いします。

搬入は、予約した本人が行うか、市許可業者に依頼してください。

市許可業者については下記のリンク先をご覧ください。

事業ごみ収集運搬業許可業者一覧

リンクをご覧下さい。

本人確認のため、身分証明書(免許証等)の提示をお願いします。

持ち込む際は、市の分別方法に従って分別をしてから、搬入してください。

(注意)分別が適切でない場合は持ち帰りとなります。

搬入時間

平日 午前9時~11時30分 午後1時~3時30分

土曜日、日曜日、祝日及び振替休日は除きます。

搬入時間は必ず守ってください。

リンクをご覧下さい。

4.自宅まで戸別収集してもらう

幸手市では無料収集のため、自宅まで取りにいく制度はありません。

5.処理方法が違うリサイクル家電(冷蔵庫、洗濯機、テレビ等)に注意

冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機、衣類乾燥機、テレビ、エアコンのリサイクル家電は、市のゴミ処理場では処分できません。家電リサイクル法で、メーカーが回収し、分解し中で使われている銅などのレアメタルを資源としてリサイクルしなくてはいけないというルールがあります。パソコンも「資源有効利用促進法」に基づき、メーカーによる回収が行われています

郵便局や大型スーパーなどで「家電リサイクル券」を購入し、以下の持ち込み場所まで持ち込む必要があります。ネットで購入することも可能です。

料金はメーカーによっても異なりますが、参考程度に以下のような金額の場合があります。

  • 2ドア冷蔵庫 3740円
  • 洗濯機 2530円
  • エアコン 990円
  • 乾燥機 2530円
  • 液晶テレビ 1870円

持込場所

日通埼玉運輸株式会社岩槻取扱所

所在地:さいたま市岩槻区上野5-2-19

電話:048-796-0846

中田屋株式会社加須工場

所在地:加須市志多見2236

電話:0480-61-2055

6.市町村で捨てられない項目

・家電リサイクル法に該当する物(テレビ 冷蔵庫 冷凍庫 エアコン 洗濯機 衣類乾燥機)

・リサイクルシステムが構築されている物(パソコン、オートバイ)

・衛生組合で処分が困難な物(自動車部品 物干し台のコンクリート 耐火金庫 ドラム缶等)

・家屋の解体やリフォームに伴う物 (アルミサッシ 雨戸 洗面台 流し台 便器 門扉 浴槽)

・建築廃材とみなされる物(コンクリート 材木 床材等)

・事業により発生した物”

7.幸手市のリサイクルショップに売れるものは売る

幸手市のリサイクルショップをまとめたページはこちら

8.当社の持ち込み処分、宅配回収サービス

当社では、捨てにくいテレビや、パソコンなどの家電や、雑貨を持ち込みでの無料回収、有料回収を行っています。詳しくは以下のページをご覧ください。

9.幸手市のゴミ処理に関する豆知識

幸手市では、ごみの減量化と資源化を推進するため、リサイクル団体に対して補助金を交付しています。 登録団体には、子ども会、PTA、町内会、自治会等があり、各地域でリサイクル活動をしています。 また、新たに活動を始める団体については、環境課で随時登録受付をしています。

リンクをご覧下さい。

関連記事

  • 関連記事はまだありません。

新着記事