プランターの土や培養土の処分方法を教えて下さい

家庭用ガーデニングや野菜の栽培をしている人にとって、欠かすことのできない培養土。プランター、鉢植えで植物を育てている場合には、定期的にこの培養土を交換する日強がありますよね。この時に出た培養土で使用済みのものって、どのように処分したらいいのかご存知ですか?その処分方法をご紹介しましょう。

土や培養土は再生利用が可能

遺品整理

遺品整理

遺品整理・処分できないゴミでお悩みの方へ
当社へお任せください。

詳細はこちら

使用済みの土や培養土の場合、まず処分するべきかどうかを確認する必要があります。例えば、まだガーデニングをやっていたり、野菜栽培をしているだけであれば、使用済みの土を再度使うことができます。そのため、もし「これからもガーデニングなどを続けるが、一度使ってしまったから処分する」と考えているのであれば、今一度「土を再利用できる」ように工夫するのが良いでしょう。

地域のゴミ区分に従って処分する

培養土や使用済みの土は、一般ごみとして処分することが可能となっています。基本的には「可燃ゴミ」か「不燃ごみ」で捨てることになっていますが、これは地区によって異なります。そのため、自治体などに連絡を取って「どの区分で処理したらいいのか確認する」ことが大切です。ただし、ゴミ処分する際には、ゴミ袋に入れて処分する必要があるので、入りきらないくらい多い時には、他の処分方法を選びましょう

不用品回収業者に依頼する

一般ごみとして処分できないくらいに培養土が多い場合、不良品回収業者に依頼して回収してもらうのが良いかもしれません。もちろん、必ず回収してもらえるわけではないですが、連絡を取ったら処分してくれる場合もあります。ただし、処分料金が発生する場合がほとんどであるため、処分する際には、見積もり料金などをあらかじめ確認しておくことが大切です。

園芸屋さんに処分依頼をする

培養土を購入した園芸屋さんが近くにある場合は、処分方法を相談してみるのが良いかも知れません。もしかしたら、園芸屋さんが引き取ってくれる可能性もあります。また、相談した時点で、他の適した処分方法などを教えてくれるかもしれません。そのため、専門業者に確認するといいでしょう。

このように使用済みの土の処分をするのであれば、地域のゴミ区分に従うといいですね。ただし、量が多い場合は廃品回収業者などに依頼する方が、早く処分できるかもしれませんね。

残土の処分方法や費用について実際に調査したので、併せてご紹介します。

土はほとんどの自治体では処分できない

まず最初に、土をゴミとして処分できるのか気になりますよね。

残念ながら、各自治体において土は「処理困難ゴミ」となるため、ゴミとして出せないケースがほとんどです。

実際に各自治体へ処分依頼をお願いすると、「専門業者に依頼してください」と案内されることがほとんどです。

ただし一部の自治体では回収を行っているところもあります。

◯品川区

家庭の園芸用であり、異物を取り除いた土なら回収が可能。

指定曜日・時間に指定場所へ持参。一度の量はプランター2個分くらいまで。

◯中央区

中央区では、家庭の園芸用土を回収して再生する取り組みを行っている。

品川区と同じく、指定曜日・時間に指定場所まで持参することで可能。

1日に20リットル袋ひとつまで。

専門業者に残土を回収依頼した場合の費用は?

前述の通り、自治体では回収してもらえないことがほとんどなので、専門業者に依頼することになります。専門業者に依頼すれば自宅まで回収しに来てくれるので、手間が少なく便利です。では、費用はどのくらいかかるのでしょうか。以下、土の回収を行っている業者の費用を見てみましょう。

◯土・砂の回収を行っている東京都の業者

  • 回収対象:園芸で使用した土、未使用の土など
  • 費用:基本料金+回収料金+消費税

基本料金(出張費)… 500〜2,000円(住居地区によって変動)

回収料金 … 60〜150円/kg(土の状態やプランターの有無によって変動)

◯渋谷区のリサイクル事業専門会社

  • 回収対象:ガーデニングで不要になった土、鉢ごと要らなくなった土など
  • 費用:基本料金+回収料金

基本料金 … 500〜3,000円(地域によって変動)

回収料金 … 1kgごとに40円

◯朝霞市 株式会社アシスト

明らかに有り余ってしまった土の処分…

  • 大プランター2鉢、8号鉢に10個分の土に、袋から出していない10リットル腐葉土3袋の処分をしたい

条件としてはかなりの量に思えますね。少なくとも一般ゴミとして処分するのは非常に難儀な量なので、業者へ依頼するのがベターとなるでしょう。

そこで、実際に朝霞市の廃棄物処理専門業者へ確認をとってみました。

Q.非常に大量の土だと思うのですが、処分はしてもらえますか?

A.その程度の量でしたら、問題なく回収が可能です。

Q.回収費用はどれ位になるのでしょうか?

A.持込を行った場合、業者にもよりますがこちらでは1kg50円単位での回収を行っています。

と、このような答えが返ってきました。

基本的には持込を行った場合、一家庭内で使用できた程度の量ならば十分に引き取ってもらえるようですね。

ただし、業務用等で発生する大量の土の処分はさすがに業者でも難しく、具体的には2tトラックに搭載できる以上の分量になると不可能となるようです。

遺品整理

遺品整理

遺品整理・処分できないゴミでお悩みの方へ
当社へお任せください。

詳細はこちら

新着記事