ブロックやレンガの処分方法

不用品回収Q&A

ブロックやレンガはどうやって処分するの?処分方法を教えてください

家庭の庭で使われているレンガを大量に捨てたい…、
エアコンの室外機の下に引いてあるブロックを引越しの再に捨てなくてはならなくなった…。

そんな時はどうやって処分すればよいのでしょう?ゴミ置き場であまり見かけることはありませんが、燃えないゴミで捨てられるのでしょうか?

まずは市役所へ電話をしてみましょう。市役所の代表電話で「ごみの収集課をお願いします」と言うと大体すぐに担当部門へ電話を回してくれます。だいたいの市町村では、

「レンガやブロックは市では処分していませんので、業者へ電話してみてください」

という答えが返ってくるでしょう。なぜならレンガやブロックや庭の植木や庭石などは、一般家庭で利用されているにもかかわらず、建築廃材として扱われてしまうため、産業廃棄物として分類されるからです。3個~4個ぐらいなら市町村の清掃センターなどで引き取ってもらえるかもしれませんが、大量のブロックを受け入れても、燃えるゴミのように焼却処理ができるわけではありません。

市役所では地元の産業廃棄物の収集運搬業者を数社教えてくれます。おおよその処分相場としては持ち込みで1個150円程度というところでしょう。出張の場合は出張費がプラスされるかもしれません。

さて、これらの産廃業者さんはどうやって処理しているのでしょうか?簡略的に説明すると石やコンクリートの部類でも、その材質ごとにリサイクルされて利用されています。コンクリートですと再利用の際の価値も高いため、中間処理場へいちげんさんとして大量に運び込んでも数千円で処分してくれるかもしれません。

このページで質問されているブロックは軽量ブロックと呼ばれているものですが、これはこれで原料として再利用できますが、首都圏でそのような施設を構えて処理を行っているリサイクル業者は少ないかもしれません。地方ではコンクリートのように再利用を前提に安く処分してくれる業者もあるかもしれませんが、首都圏ですとだいたいは「がれき」と同じ扱いで、持ち込んでも1立米(立方メートル)あたり9,000円~15,000円程度の処分費がかかり、彼らは地方にある業者へ軽量ブロックだけをダンプに積めてで持ち込んでいることでしょう。

レンガの場合は石というよりは陶器類と同じようなカテゴリに入ってしまい、材質としての価値は落ち、地方の業者さんでも処分費用は軽量ブロックよりは若干高めになることでしょう。

現在地:不用品回収パワーセラー HOME不用品回収Q&A