油の処分方法

不用品回収Q&A

料理時に余った油の良い処分方法はありますか?

よく料理する方なら油を使うことでしょう。少量の油ならまだしも、揚げ物などした後に残る大量の油はどのように処分したらいいのでしょう?ここでは、こうした主婦の皆さんが悩みを持ちやすい、油の処分方法をご紹介します。

料理で利用した油が少しだけ残っている場合であれば、新聞紙や布に吸わせて可燃ごみとして処分するのが一般的です。吸わせる方法としては、油の中に新聞紙や布などを入れれば、自然と吸っていきます。そして、ある程度吸い終わったら、新たな新聞紙に入れ替えて、また吸わせる。この作業を繰り返せば、すぐに処分することができます。

食用油と言っても、期間がたてば廃油として扱われるようになります。そのため、地域で廃油を回収している場所に問い合わせて、食用油を捨てられるか確認してみるといいですよ。場合によっては回収してくれますし、もちろん回収してくれないこともあります。ただ、こうした廃油として処分できることも知っておくといいかもしれませんね。

使わなくなった油がある程度ある場合は、市販の凝固剤を買ってきて固める方法もいいですね。固めてしまえば、そのまま捨てることができますし、特に汚れなどが出ないのでオススメですよ。ただ、保管方法に比べると若干料金がかかったり、買いに行く面倒があるので、その点は気をつけましょう。

油を捨てる方法には、以上のようなものがあります。また、面倒だからと言って生活排水として処分すると排水管の詰まりの原因になることもあるので注意しましょう。

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A