業務用冷蔵庫の廃棄処分は東京と神奈川、埼玉と千葉エリアにすぐ出張

業務用品

不用になった業務用冷蔵庫などの厨房機器や、大型のショーケース、店舗什器や大型機械、業務用プリンターやオフィス家具のご処分・回収にお困りではありませんか?

当社は中古業務用機器、中古厨房機器、中古オフィス家具を販売する大型リサイクルショップを運営していますので、不用品の状態に応じて「高価買取」「無料回収」「格安処分」が可能です。

古い業務用品処分料金の目安

1点あたり8,000~20,000円程度(大きさによります)

※業務用プリンタや4ドアの業務用冷蔵庫等、大型で搬出が困難で、当社スタッフが2名以上必要な際は別途処分費が加算される場合がございます。

年式が新しく綺麗な物は買取査定も可能です!

業務用冷蔵庫やプリンター、什器等は買取査定を行いますので、

メーカー
型番
いつ頃に新品購入をされたか

をお知らせください。

ただし、年式が古くなっていたり傷汚れが目立つ場合は、買取価格よりも出張運搬にかかるコストのほうが高くなり、有料での処分・回収となってしまう事もございますのでご了承ください。

フリーダイヤル0120-85-2060ですぐに金額がわかります。

業務用品以外にも処分する物がある場合

他の処分品が少量の場合は→料金表
他の処分品が多数の場合は→軽トラック25,000円

無料お見積もりのお申し込み

◆豆知識◆一般的な業務用品等の処分方法

■業務用品
業務用品は、基本的に大きく重量がかなりある品物ばかりで、自分達で運び出しからトラックへの積込み、処分場まで持っていくなるとかなりの重労働です。ほとんどの方が不用品回収業者や処分業者にお願いする様です。業務用の機器は基本的に高価な品物ばかりなので、長年使用していたとしても、買取額がつく場合があります。

いきなり、処分・回収と頭から決めつけるのではなく、ダメ元で買取依頼を出してみると思わぬ臨時収入があるかもしれません。
しかも、出張で取りに来てくれて買い取ってくれるとなれば、願ったり叶ったりでしょう。

処分・回収になってしまう場合は、大きな4ドアの業務用冷蔵庫で、搬出経路や人員の数にもよりますが、大体8000~25000円程度の処分費用が掛かるでしょう。

また、事務所・飲食店・商店・工場等から出るごみは、

「事業系一般廃棄物」
として市のクリーンセンターなどに有料で搬入できるものと、

「産業廃棄物」
として民間の産廃の業者へ処分・回収を委託しなくてはならないもの、

の両方があります。ただし品目によっては、どちらに該当するかの解釈が市町村によって異なりますので、詳しくは市役所のごみ処理課に確認してください。

不用品回収トップに戻る

不用品回収業務用品