業務用食洗機を処分する前に!最適な方法や注意点を解説

業務用食洗機を処分する前に!最適な方法や注意点を解説
食洗機画像1

厨房で使用している食洗機の処分を検討している経営者の中には、「どのように処分すればいいのだろう?」とでお困りの方も多いと思います。

店舗用食洗機を処分する際には、業務用機器にあたるため、正しい方法で処分する必要があります。では、どのように処分すればいいのでしょうか?また、そのときにかかる費用も気になりますよね。

今回は、食洗機の処分方法や費用について詳しく解説していきます。

食洗機の処分方法や費用は?

厨房などで使用していた業務用食洗機の処分方法は、主に3つあります。それぞれの方法や費用を見てみましょう。

処分方法1:厨房機器の専門店に依頼する

厨房機器を販売しているリサイクルショップや販売店などでは、食洗機の処分回収を受付しているところがあります。厨房機器に知識があるショップであれば、買い替えによる下取りサービス・無料回収・買取などのサービスを展開しているところもあり、便利です。

ただし、買取は製造年から5~6年以内であり、かつ状態が良好なものに限られるので注意しましょう。食洗機は使用頻度が高くなるほど、劣化が激しくなって状態も悪くなります。とくに再利用できるかどうかが重要視されるので、故障があるものだと買取は難しいです。

処分費用は店舗によって異なります。条件によっては無料、持ち込みなら1,000円~5,000円ほどです。

処分方法2:インターネットオークションに出品する

ネットオークション大手である「ヤフオク」にて食洗機を出品販売する方法もあります。

「状態が良い」「見た目が綺麗」などの好条件が揃えば、落札されやすいでしょう。オークションなら処分と同時に、お金を手にいれることができます。さらに入札方式ですから、人気のある機器ほど価格が釣り上がり、専門店に査定してもらうよりも高い価格で売ることができるでしょう。

処分費用は、オークション利用手数料や運送費などで数千円程度です。売上金から差し引けば、プラスとなるケースがほとんどです。

ただし、すべての食洗機が高額で落札されるわけではありません。再利用できないようなもの・不衛生なもの・見た目が悪いものだと、格安で出品しなければ落札されにくいでしょう。

またすぐに落札されるとは限らないため、保管リスクも発生します。

処分方法3:リサイクルショップに依頼する

リサイクルショップに処分回収を依頼する方法があります。こちらは、主な3つの処分方法の中でも比較的便利で簡単です。

どんなに古くて壊れたものでも処分してもらえます。また出張回収サービスを行っているところも多いので、食洗機を運搬しなくても良いというメリットも。持参すればその場で回収してもらえるので、急ぎで処分したい場合にはとくにおすすめです。

ただし費用は一番高額で、数万円ほどかかります。鉄スクラップとして食洗機を処分する業者であれば、すぐに回収してもらえるメリットがありますが、その運搬費用として10,000円~15,000円ほど発生します。

処分費用をなるべく安く抑えるためには?

なるべくなら、食洗機の処分に費用をかけたくないものですよね。以下では、処分費用をなるべく抑えられる主な方法をご紹介します。

早めに処分か買い替えかを検討する

店舗にて使用されていた食洗機の場合、製造年月日から5年以内のものなら買取してもらうことも可能です。とくに3年以内なら高額買取の対象となることが多いため、処分費用を抑えられるだけではなく、買い替えの資金に充てることもできますね。

しかし食洗機の製造年月日が10年以上を経過すると、古すぎて需要もなく故障リスクも高くなるため、処分する方法しか選択できません。

「新しいものと買い替えたい」「あまり使用しなくなった」場合には、早めに処分または買い替えを検討することをおすすめします。

メンテナンスを定期的に行う

食洗機画像2

不具合や故障が少ない食洗機であれば、買取してもらえる可能性が高くなりますので、定期的にメンテナンスを行いましょう。

食洗機は使用するごとに劣化が早まります。しかしきちんとメンテナンスが行われていれば、少しでも消耗を抑えることができますし、処分の際には無料回収または買取となる可能性が高くなります。

【食洗機のメンテナンス例】

・フィルターのお手入れ

・庫内の掃除(とくにパッキン部や細かな隙間部分にカビが生えないよう注意)

・ノズルの洗浄 など

とくに買取査定においては、見た目や清潔感が重要です。普段から定期的にメンテナンスを行っておくようにし、処分の前には念の為に点検しておくと良いでしょう。

人気のある大手食洗機メーカーを使用する

人気が高いメーカーであれば、修理用パーツや部品が多く出回っています。そのため食洗機の状態が多少悪くても、安い費用で回収してもらえるケースもありますよ。買取の際にも、需要が高いために査定額も高くなりやすいです。

食洗機の人気メーカー例は以下のとおりです。

【食洗機の人気メーカー】

・ホシザキ

・パナソニック

・マルゼン など

食洗機を処分する際の注意点

食洗機を処分する前には、以下の点に注意しておくと良いですよ。

業者選びには要注意

業者に処分依頼する際には、適当に選ばないように注意しましょう。

業者の中には、買取できる状態の食洗機なのに、わざと悪い点を挙げて無料回収にするところもあります。その他、最初に「無料回収だ」と宣伝しておきながら、回収後に運搬料を請求するところも。

回収依頼をする前には、とくに費用面をよく確認しておくと良いでしょう。

なお、産業廃棄物のマニフェストが欲しい場合は、産業廃棄物指定業者を選びましょう。指定業者で処分してもらった証明となります。しかし契約書発行手数料などで料金が高額になりやすいです。

付属品を確認

前述のように、人気メーカー・状態が良い・清潔で綺麗など、条件のいい食洗機なら買取も視野に入れることが可能です。その際には、付属品やオプション品も一緒に提示すれば高価買取に繋がりやすくなります。処分前には今一度、付属品の有無を確認しておくと良いでしょう。

【食洗機の付属品例】

・取扱説明書

・保証書

・トレー

・ホース類

・カバー など

まとめ

食洗機の処分方法を主に3つご紹介しましたが、「すぐにでも確実に処分したい」とお困りでしたら不用品回収業者での処分をおすすめします。店舗まで回収しにきてくれる出張サービスもあるので、手間がかからず便利です。

当社パワーセラーにおいても、食洗機の回収を承っております。東京 神奈川 千葉 埼玉の対象エリアの店舗まで出張回収も可能です。ご連絡いただければ、即日対応も致します。

店舗の移転・閉店などで処分したい厨房機器が多くある場合でも対応しております。まずはお電話にてご相談ください。

>>食洗器や厨房機器を当社で廃棄するならこちら<<

]]>