携帯用ガスボンベの処分方法

不用品回収Q&A

携帯用ガスボンベはどんな処分方法がありますか?

キャンプに、バーベキューにと使い勝手が良い携帯用ガスボンベ。アウトドアな方やご家庭では、ごく当たり前に使っていることもあるはずです。ですが、この携帯用ガスボンベってどのように捨てたら良いのでしょうか?ここでは携帯用ガスボンベの捨て方について、注意点などと一緒に紹介していきますね。

携帯用ガスボンベは空の状態であれば「資源ごみの日」に処分することが出来ます。ただし、ご家庭によってはガスが残っているボンベや、サビついたガスボンベなどを処分したい場合もあるはずです。こうした、まだ中にガスが残っている場合は、一度使いきってから処分する必要があるので注意しましょう。もし仮に、ガスが残っているままゴミ処分をした場合、ガスボンベが爆発する事故が起こる場合もあるので、絶対に使いきってからの処分が必要です

ガスを抜く方法として簡単なものが、サビなどが目立たない綺麗なガスボンベであれば、「カセットコンロ」を使ってガスを抜くことが出来ます。方法はいたって簡単で、お鍋に水を入れてコンロの火を焚き、そのまま水を沸騰させ続ければ良いだけです。他にも、カセットコンロの火を消した状態にしておいてガスを抜く方法もありますが、「火の気のない安全な場所」を見つける必要があるので、水を沸かす方が簡単ですね。

サビなどが目立ち、カセットコンロでガスを使いきるのが難しい場合には、「ガスボンベに穴を開ける方法」でガスを抜くこともできます。また、自治体によっては「ガスボンベに穴をあけて処分する」ことが義務付けられている場合もあるので、注意してくださいね。そして、ガスボンベに穴をあける場合は、専用の穴あけ器具を使うようにしましょう。こうした穴あけ器具は「100円ショップ」や「ホームセンター」などで購入出来ます。そのため、ガスボンベに穴をあける場合には、専用器具で安全に開けることが大切です。

最後に、どうして自分では処分が出来ないというのであれば「各メーカーに問い合わせ」をして、処分方法を確認するといいですね。引き取ってくれるかどうかはメーカーによるのですが、「より安全に処分する方法」を教えてくれたりするので、心配事がある場合には相談するのが一番ですね。

このように、ガスボンベは必ずガスを抜いて、資源ごみとして処分するように注意をしましょう。

>>当社でもガスボンベの不用品回収を行っております<<

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A