不用品回収の際に追加料金は一切なく安心してご依頼いただけます

不用品回収 豆知識

回収した品物のリユース・リサイクル方法

回収した品物のリユース・リサイクル方法

リユース・リサイクル

回収した品物は、
(1)素材としてリサイクルする
(2)リユース品として再販売する
のどちらかの方法をとります。

鉄・家電・紙・衣類などは、国内でリサイクルしたり、アジアなど海外に送ってリユースします。鉄や家電は、スクラップ再利用でレアメタルや鉄などの素材としてリサイクルすることもできます。
紙や段ボールはリサイクルできます。衣類は、アジアの国へまとめて輸出する専門の業者があり、そこに依頼してリユース・リサイクルしています。

植木鉢やブロック、土、スプレー缶はリサイクルが難しいです。が、品物の状態によっては当社の無料コーナーに置いておくことがあります。ご近所の方に使ってもらうことでリユースできることがあります。

また、当社は『キングリサイクル』という屋号で、東京・神奈川・埼玉・千葉の各市区町村ごとに不要品回収のためのホームページを4サイト持っています。そちら経由でリユース・リサイクルすることもあります。

回収されたパソコンの使い道

パソコン

パソコンは、スペックが相当高い物であれば、回収後リユース品として再販売することができます。他社で回収されるものでも、スペックの高いパソコンは国内の店舗に並んだり、市場に出回ったり、当社でも契約しているヤフオクなどのオークションサイトで売られることが多いです。

しかしスペックの低いものや年式の古いものに関しては、そのまま販売することは難しくなります。しかし需要がないわけではありません。それは、パソコンの中に含まれているレアメタルです。パソコンの基盤には、たくさんのレアメタルが使われています。レアメタルには、リユース可能なパソコンと同じくらいの価値があるのです。

パソコンのデータは消さなくてもOK

パソコンの中のデータを消すべきか気にされる方は多いです。比較的新しい製品(2〜3年前くらいのもの)以外はリユースとして出回る可能性が少ないため、中のデータが残っていたとしても、流出の危険性はあまりありません。
ただ万が一を考慮して、見られたくないデータはやはり消しておくことをおすすめします。

当社では磁気によるデータ消去、もしくは物理的にハードディスクを壊すサービスを、各2,000円にて代行しております。

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収 豆知識