不要品回収で社会貢献?

不用品回収 豆知識

不要品回収で社会貢献?

子ども01

パワーセラーではフィリピンのレイテ島に、日本でまだ使えるにもかかわらず、商品価値がなく本来であれば不要品として捨てられていた物を送っています。
当社がなぜそのようなことを始めたかといいますと、2013年11月4日午前9時トラック諸島近海で発生した台風30号(ハイエン)がフィリピンに上陸し、甚大な被害が起きたことがきっかけでした。死者が6,201人、行方不明者が1,785人、負傷者が28,626人、被災者1,600万人以上、家屋114万戸余りが崩壊、被害総額は日本円で85,425,914,084円という有様でした。
日本からも自衛隊の派遣や金銭的な援助を行っていますが、今でも台風の復興が進んでおらず、家族を失った住民の方々が生活に苦しんでいます。
フィリピンでは、日本のように各家庭に物が溢れているわけではなく、多少の汚れや傷があっても生活に必要な物でしたら迷わず買います。
人気が高い商品は鍋・食器・工具・家具・ぬいぐるみ・置物などで、それをフィリピン版のリサイクル店で購入しています。特に日本製の製品は人気で、高値で流通しています。

子ども02

当社ではお客様から買い取った商品の一部をフィリピンに送るだけでなく、NPO法人ロータスチルドレンへ、売り上げの一部を寄付しています。
NPO法人ロータスチルドレンでは、フィリピンのゴミ捨て場(通称スモーキーマウンテン)に住んでいる貧困にあえぐ子供達に、ワクチンやビタミン剤を渡したり、教育支援をしたり、生活指導や就業支援を行っています。
買い取り価格は、食器類・夏物の衣類・花瓶・壺が1kgあたり10円。大工道具・靴・バック・ベルト・ぬいぐるみ・フィギュア・金属製の調理器具などは1kgあたり50円。
厨房器具・腕時計・ネックレス・指輪・香水が1kgあたり100円となっております。その他ベビー用品・おもちゃ・ゲーム・CD・スポーツ用品・アウトドア用品・釣具・置物・絵・装飾品・雑貨などは個別に査定させていただきます。
無料回収品はパソコン・プリンター・生活家電・古紙・アルミ付きタイヤ・絨毯・バッテリーなどを承っております。

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収 豆知識