消火器の処分方法

不用品回収Q&A

消火器の処分に困ってます。捨てる方法を教えて下さい

万が一の際に、火事から身を守ってくれる消火器。使わないことにこしたことのない消火器は、ご家庭の奥底に眠っている場合が多いようです。ただ、実は消火器って期限があるのをご存知でしたか?そこで、この使用期限が切れてしまった消火器の捨て方をご説明していきますね。

消火器を処分する方法は、ごく少数に限られており、その一つとして
「消火器リサイクル推進センターに郵送する」方法があります。消火器は2010年からリサイクル対象となっていて、処分にはお金がかかるように変わりました。最近では、処分できる窓口も増えてきましたが、一番簡単に処分する方法はリサイクルセンターに郵送するものです。そのため、消火器を処分するのであれば「消火器リサイクル推進センター」に問い合わせをして、処分するのが良いでしょう。

消火器を新たに購入する場合であれば、基本的には、購入したホームセンターで古い消火器を引き取ってもらうことが出来ます。ただ、お店ごとに引き取り可能かどうかは異なるので、事前に問い合わせをして確認しておくといいかもしれませんね。また、ホームセンターだけでなく消火器を購入できる場所であれば、新しい消火器を購入する代わりに引き取りの依頼が出来る場合が多いのです。そのため、購入時には相談してみるといいですね。

周りに何もない土地があれば全部噴出してしまい鉄くず屋さんに持っていく方法もありますが、いろいろと法令もありますので、あまりお勧めしません。(お近くの鉄くず屋さんの探し方は、スクラップ 鉄くずなどのキーワードでiタウンページで調べる方法などが便利です。)

消火器の処分方法が面倒だからと言って、決して不法投棄はしないようにしましょう。消火器を不法投棄すると刑罰が科せられることはもちろんですが、爆発して近隣住人に危害が加わる可能性があります。そのため、決して不法投棄をせずに、「リサイクルセンター」か「ホームセンター」にて処分してもらうようにしましょう。

このように、消火器を処分する方法は少なく、面倒な場合が多いです。ですが、そのまま放置することや不法投棄などをすると、それこそ家族などに迷惑がかかる場合があるので、大変ではありますがルールを守って処分するようにしましょう。

さあ!実際にいくつかの業者の料金を調べてみましょう!

>>当社でも消火器の不用品回収を行っています<<

不用品回収トップに戻る

不用品回収不用品回収Q&A